ドローンDJICAMP スペシャリスト 認定コースのご案内

DJI CAMPとは

ドローンおよびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向け民間資格です。DJI製無人航空機の正しい知識と操縦方法、飛行モラルを習得しているかの認定試験を実施し、認証を与える事業を行い、日本において無人航空機の分野で活躍できるプロフェッショナルの拡大に貢献することを目的としています。

UTC (Unmanned Aerial System Training Center)とは

DJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育機関です。

UTCは、ワンストップのトレーニングサービスを通じて、各産業用向けドローン用教育研修プログラムを開発・提供しています。中国、香港、台湾、マレーシアで運用開始し、日本では2018年9月よりサービス提供を開始しています。

UTCが提供する各種サービスは、個人、企業のお客様のご利用が可能で、基本的な飛行訓練、産業アプリケーション、認定試験、認定証の発行を含み、操縦士や企業がドローン運用の安全性、効率性、業務品質を綜合的に向上させることができるトレーニングサービスです。2016年より開始したDJI CAMPは、2018年9月よりUTCトレーニングサービスの1つとなります。

スクール内容

「DJI CAMPスペシャリスト認定プログラム」DJI CAMPでは、DJI JAPANから認定された弊社DJI CAMPインストラクターが,

ドローンを活用した業務に従事する「DJI CAMPスペシャリスト」の認定を行います。1.5日間の座学教育、筆記試験、飛行技能試験通過後、オンライン試験を受けて頂き、合格者には、「技能資格認定書」を発行いたします。世界トップシェアのDJI製ドローンについて、操作技能を証明する資格として空撮業者や測量業者など様々な業界の方が受講されています!

DJI スペシャリストとは

DJI CAMPインストラクターの指導によるDJI CAMP教育カリキュラムを受講し、技能証明に適合した、10時間以上飛行経験がある操縦者です。

DJI CAMPスペシャリストは、DJI CAMPインストラクターから教育、監督、技能資格証明を受け、実際の業務に従事します。

skyer-westでは

ドローンの産業パイロット育成機関UTCに任命されたDJI CAMPインストラクターによる認定試験講座を行います。